種村求 ブログ

spacer_line
2012.5.6
『民事介入暴力対策マニュアル〔改訂版〕』刊行

 未だ横浜弁護士会の一般会員に対する配布には至っていないものの,苦労の甲斐あって,横浜弁護士会民事介入暴力対策委員会・総合法律相談センター『民事介入暴力対策マニュアル-誰にでもできる民暴事件-〔改訂版〕』をようやく刊行す … 続きを読む

spacer_line
2012.4.15
過払金返還請求訴訟における一部弁済の充当 2

 一部弁済がなされた場合,過払金元金に充当されるか利息に充当されるかでどのような差異が生じることになるのかについては, 過払金返還請求訴訟における一部弁済の充当 2 に記載したとおりです。  とはいえ,これまでは,貸金業 … 続きを読む

spacer_line
2012.4.14
過払金返還請求訴訟における一部弁済の充当 1

 過払金返還請求訴訟においては,従来,訴訟外(略して訴外といいます。)または訴訟上で和解をすることが多く,判決まで至ることはあまりありませんでした。  訴訟提起をしなかったり訴訟提起をした場合でも貸金業者からの提案どおり … 続きを読む

spacer_line
2012.4.4
新理事者就任披露懇親会での黒岩知事のご発言を受けて

 平成24年4月2日,ホテルニューグランド3階ペリー来航の間において,「新理事者就任披露懇親会」が開催され,例年どおり,私も参加してきました。  この催しは,前年度1年間務めた横浜弁護士会の旧理事者(会長1名,副会長5名 … 続きを読む

spacer_line
2012.4.2
朝日新聞の所得隠しの報に接して

「朝日新聞社(東京都中央区)が2011年3月期までの5年間で,仮装・隠蔽行為があったとして,約4800万円の所得隠しを東京国税局から指摘されていたことがわかった。」という記事が流れています。  よほど悪質なケースしか課さ … 続きを読む

spacer_line
2012.3.20
事務所開設から1年

 私が川崎総合法律事務所から独立し,平成23年3月1日に当事務所を開設してから早や1年以上が経過しました。  弁護士としての日常業務に加え,弁護士会(横浜弁護士会本会・川崎支部)の活動で日々仕事に追われる生活を続けている … 続きを読む

spacer_line
2012.1.10
過払金返還請求訴訟と「悪意の受益者」 9

 「平成23年12月1日最高裁判決 第一小法廷(プロミス)」及び「平成23年12月15日最高裁判決 第一小法廷(アコム)」においても,「平成23年12月1日最高裁判決 第一小法廷(CFJ)」においても,同様の判断枠組が示 … 続きを読む

spacer_line
2012.1.9
過払金返還請求訴訟と「悪意の受益者」 8

 「平成23年12月1日最高裁判決 第一小法廷(CFJ)」(「悪意の受益者」参照)においては,次のように判示されています。 「(1) 貸金業法17条1項6号及び貸金業法施行規則13条1項1号チが17条書面に返済期間,返済 … 続きを読む

spacer_line
2012.1.8
過払金返還請求訴訟と「悪意の受益者」 7

  これまで述べてきたとおりの最高裁の流れを踏まえ,みなし弁済規定の書面性要件を充たさない場合に,「悪意の受益者」に該当するかどうかについて,下級審裁判例の大半は,従来から厳格な考え方を採り,「悪意の受益者」に該当すると … 続きを読む

spacer_line
2012.1.7
過払金返還請求訴訟と「悪意の受益者」 6

 最高裁平成2年1月22日判決(民集44巻1号332頁)及び最高裁平成18年1月13日判決(民集60巻1号1頁)については,「過払金返還請求訴訟と『悪意の受益者』 2」で紹介した最高裁平成19年7月13日判決(民集61巻 … 続きを読む

spacer_line
ページの先頭へ戻る