種村求 ブログ

spacer_line
2011.8.22
家事調停の家事審判への移行を認める最高裁平成23年7月27日決定

  家事審判の対象となる事項(家事審判事項)は,民法その他の法律で定められています。  民法上に定められている事項については,家事調停の対象となり得るかどうかで,甲類と乙類とに分類されています(家事審判法9条1項)。   … 続きを読む

spacer_line
2011.8.17
債務整理事件処理の規律を定める規程

 日本弁護士連合会(日弁連)では,平成23年2月9日の臨時総会において,債務整理事件に関し,債務者との直接面談などの一定の行為規制,弁護士報酬の上限規制,広告規制等を内容とする「債務整理事件処理の規律を定める規程」を可決 … 続きを読む

spacer_line
2011.8.16
「私的整理に関するガイドライン」

 平成23年8月22日より,「私的整理に関するガイドライン」の適用が開始されることになっています。  このガイドラインは,平成23年7月15日に,「個人債務者の私的整理に関するガイドライン研究会」が発表したものです。   … 続きを読む

spacer_line
2011.8.15
更新料支払義務を定める契約の有効性についての最高裁平成23年7月15日判決

 賃貸借契約を更新する際,一般に,賃借人は更新料を支払わなければならないことが多くなっています。  関東地方では,2年契約でその更新料は賃料の1か月分ということが多いようですが,関西地方では,1年契約でその更新料は賃料の … 続きを読む

spacer_line
2011.8.14
横浜弁護士会川崎支部の課題2

 平成23年7月16日(土)には,関東弁護士会連合会(関弁連)プレシンポジウム「地域司法充実をめざして」が開催されています。  関弁連とは,東京高等裁判所管内にある,東京・第一東京・第二東京・横浜・埼玉・千葉県・茨城県・ … 続きを読む

spacer_line
2011.8.13
横浜弁護士会川崎支部の課題

 本年度の横浜弁護士会川崎支部執行部は,平成23年4月8日(金)に開催された横浜弁護士会川崎支部通常総会において, 「川崎地域を中心に,市民にとって身近で頼りがいのある司法の実現を目指す」という基本方針を掲げ,その基本方 … 続きを読む

spacer_line
2011.8.8
事実認定と法教育

 平成23年8月7日(土)に日弁連主催で開催された「第5回高校生模擬裁判選手権」(当ブログH23.8.7)や同月2日(火)に横浜弁護士会主催で開催された「サマースクール 2011」(当ブログH23.8.4)における模擬裁 … 続きを読む

spacer_line
2011.8.7
第5回高校生模擬裁判選手権

 昨日(H23.8.8(土)),主催:日本弁護士連合会(日弁連),共催:最高裁判所,法務省,検察庁,大阪・福岡・高松各地方裁判所,横浜弁護士会ほか全15弁護士会,関東・近畿・四国各弁護士会連合会により,「第5回高校生模擬 … 続きを読む

spacer_line
2011.8.5
司法修習生の貸与制

私たち弁護士だけでなく,裁判官や検察官になるためには,司法試験に合格しただけですぐに職に就けるのではなく,1年の司法修習(昔は2年だったのが私のころには1年6か月になっており,現在では1年に短縮されています。)を経る必要 … 続きを読む

spacer_line
2011.8.4
横浜弁護士会「サマースクール 2011」

 平成23年8月2日(火),横浜弁護士会主催,横浜地方裁判所及び横浜地方検察庁共催で「サマースクール2011」が開催されました。  県内各地から参加した中高生に対して,午前中は横浜地裁,横浜地検及び法律事務所の見学,午後 … 続きを読む

spacer_line
ページの先頭へ戻る