種村求 ブログ

spacer_line
2011.12.31
過払金返還請求訴訟と「悪意の受益者」 1

 近時,過払金返還請求訴訟(不当利得返還請求訴訟)における「悪意の受益者」に該当するかどうかに関し,プロミス(株)に対するもの,CFJ(合)に対するもの,及びアコム(株)に対するものと,3件の最高裁判決が出されましたので … 続きを読む

spacer_line
2011.12.24
弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 5

 「弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 2」で取り上げた日弁連の記者会見資料によれば,本年度,司法研修所を卒業し,裁判所・検察庁に任官(それぞれ,任官・任検というように言われます。)していないにもかかわらず,弁護士未登録 … 続きを読む

spacer_line
2011.12.23
弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 4

  川崎支部内において会員(弁護士)数が激増していることとそのメリットについては,「弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 1」で記載したとおりです。  しかし,他方で,デメリットもあります。  平成23年8月5日付当ブログ … 続きを読む

spacer_line
2011.12.22
弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 3

 全国の弁護士会(単位会)における新規登録者数と会員数については,「弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 2」に記載したとおりです。  これと川崎支部の会員数を比較してみましょう。  全国の弁護士会(単位会)は,基本的に1 … 続きを読む

spacer_line
2011.12.21
弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 2

 川崎支部内において会員(弁護士)数が激増していることとそのメリットについては,「弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 1」で記載したとおりです。    では,川崎支部の会員数というのは,全国的に見るとどのように位置づけら … 続きを読む

spacer_line
2011.12.18
弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 1

 平成23年12月16日付当ブログの「岩永修習生,二回試験合格」 にて記載したとおり,平成23年12月15日付で岩永修習生が弁護士登録を済ませました。  同様に司法修習を終了した修習生が同日付で一斉登録を行ったため,横浜 … 続きを読む

spacer_line
2011.12.17
横浜弁護士会川崎支部と地域司法 11

 延々とこのテーマについて書き連ねてきましたが,この回でこのテーマは終了です(全部お読み下さる方がいれば幸いです。)。  「支部ハ其地商工業ノ機関トシテ将タ保護者トシテ実ニ重大緊要ノ関係ヲ有スルハ論ヲ俟タス」という言葉は … 続きを読む

spacer_line
2011.12.16
岩永修習生,二回試験合格

 裁判官,検察官,弁護士になるためには,司法試験に合格した後,司法修習を経なければならないのですが,その司法修習を終了するための卒業試験が,司法試験に続く二回目の試験ということで,俗に二回試験といわれています。  その二 … 続きを読む

spacer_line
2011.12.15
横浜弁護士会川崎支部と地域司法 10

 簡裁でどのような事件が取り扱われるかについては,「横浜弁護士会川崎支部と地域司法 4」に,家庭裁判所の本庁・支部と出張所では,どのような事件が取り扱われることになるのかについては,「横浜弁護士会川崎支部と地域司法 9」 … 続きを読む

spacer_line
2011.12.14
横浜弁護士会川崎支部と地域司法 9

 管轄については,「横浜弁護士会川崎支部と地域司法 2」,「横浜弁護士会川崎支部と地域司法 3」に,それぞれ記載したとおりですが,具体的事件との関係でどのように取り扱われることになるのかについては,以下の表をご覧下さい( … 続きを読む

spacer_line
ページの先頭へ戻る