(14)遅延損害金

ア (C) 赤本基準
 赤本では,次のように記載されています。
 「事故日から起算する。」。

 なお,遅延損害金の利率は民事法定利率(年5%)となっています(民法404条)。
 重篤な後遺症(後遺障害)が生じて症状固定まで時間がかかるようなケースでは,この遅延損害金がかなりの金額にのぼることもあります(「 11 交通事故事件において最終的に認められる損害額」参照。)。

イ (A) 自賠責保険支払基準,(B) 旧任意保険統一支払基準
 (A) 自賠責保険支払基準では規定がありません((B) 旧任意保険統一支払基準も同様です。)。

ウ 比較
 事故日からの遅延損害金が認められるか認められないかで,(A) 自賠責保険支払基準及び(B) 旧任意保険統一支払基準と(C) 赤本基準との間では差があります。



報酬規定についてはこちら



法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
相続専門サイト 企業法務サイト
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る