(1)後遺症による逸失利益算出のための計算式

 後遺症による逸失利益は,原則として次の計算式により算出します。

 後遺症による逸失利益
=基礎収入額×労働能力喪失率×労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数

 この計算式により,どのようにして後遺症による逸失利益が算出されるのかが分かるように,次項以下の「(2)労働能力喪失率とは何か」,「(3)労働能力喪失期間」,「(4)ライプニッツ係数とは何か」」において説明いたします。
 
 なお,上記のうち,基礎収入額については,項を改めて,「9 基礎収入」の項目で説明しておりますので,そちらをご参照ください。



報酬規定についてはこちら



法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
相続専門サイト 企業法務サイト
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る