Q6 家族に内緒で債務整理を行うことはできますか?

spacer_line
A 個人の債務整理には,大きく自己破産手続,個人再生(民事再生)手続,任意整理手続,過払金回収手続の4つの手続があります(詳しくは, 【個人の債務整理】(4)債務整理の方法をご参照下さい。)。  このうち,自己破産手続または個人再生(民事再生)手続を選択された場合には,同居のご家族に内緒にするのは難しいですが(自己破産手続または個人再生(民事再生)手続を選択された場合には,同居のご家族の収入資料を裁判所に提出する必要があるためです。),任意整理手続または過払金回収手続を選択される場合や,ご家族がご相談者様と別居されており,かつご相談者様の債務について連帯保証人等になっていない場合には,家族に内緒で債務整理を行うこともできることになります。  しかし,債務の返済等についてはとりわけ同居のご家族のご協力が重要となりますので,債務の返済に苦しんでいることをご家族に打ち明けられたほうがよいと思います。  その上で,弁護士に依頼され,適切な解決策をみつけるべきでしょう。

法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
相続専門サイト 企業法務サイト
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る