Q10 途中まで他の貸金業者との間で取引を続けていたのが,別の貸金業者に引き継がれて,そのまま取引を継続しているのですが,そのような場合でも過払金を回収することができますか?

spacer_line
A 途中まで他の貸金業者との間で取引を続けていたのが,別の貸金業者に引き継がれて,そのまま取引を継続しているケースとして,吸収合併のケース,営業譲渡のケース,債権譲渡のケース等いくつかあるのですが,このうち,吸収合併のケース及び営業譲渡のケースでは合併後の貸金業者や営業を譲り受けた貸金業者に対する過払金の承継が認められることが多い一方,債権譲渡のケースでは認められる場合と認められない場合に大きく別れています。  そのため,ケース・バイ・ケースというほかありません。  なお,この点についての詳細は,種村求 ブログ 「2011.10.1 過払金返還債務の承継 1」~「2011.10.4 過払金返還債務の承継 3」 をご参照下さい。

法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
相続専門サイト 企業法務サイト
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る