Q4 過払金が発生した場合,利息を含めて回収できるのですか?

spacer_line
A 過払金回収は,法的には,不当利得返還請求に分類されます。  不当利得返還に際しては,「悪意の受益者は,その受けた利益に利息を付して返還しなければならない。」(民法704条)と定められており,貸金業者が「悪意の受益者」に該当するのであれば,貸金業者は,過払金について利息を含めて返還しなければなりません。  そして,最判平成19年7月13日裁判集民 225号103頁により,みなし弁済が認められない場合には,「みなし弁済の適用があるとの認識を有しており,かつ,そのような認識を有するに至ったことについてやむを得ないといえる特段の事情があるとき」でないかぎり,消費者金融会社(サラ金)等の貸金業者は「悪意の受益者」に該当することが明らかになっています。  その後に積み重ねられた裁判例でも,この最高裁が掲げた要件は厳しく判断される傾向にあり,過払金が発生した場合,利息を含めて回収できるといってよいと思います。  なお,「悪意の受益者」についての詳細は,種村求 ブログ 「2011.12.31過払金返還請求訴訟と『悪意の受益者』1」~2012.1.10 過払金返還請求訴訟と『悪意の受益者』9」 をご参照下さい。

法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
相続専門サイト 企業法務サイト
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る