Q2 法人を経営していますが,事業をめぐる状況も困難で後継者も不在のため事業を閉鎖しようと思うのですが,どうすればよいのでしょう?

spacer_line
A 資産を全部売却して債務の返済に充ててもなお黒字を見込むことができる場合には清算手続を選択することができますが,それ以外の場合には特別清算手続か破産手続を選択する必要があります。

法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
相続専門サイト 企業法務サイト
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る