弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 2

spacer_line
2011.12.21
spacer_line

弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 2

spacer_line

 川崎支部内において会員(弁護士)数が激増していることとそのメリットについては,「弁護士数の増加と川崎支部を巡る問題 1」で記載したとおりです。
 
 では,川崎支部の会員数というのは,全国的に見るとどのように位置づけられるのでしょうか。

 日弁連の記者会見資料によれば,弁護士会別登録状況及び弁護士会別弁護士数は,次のとおりとなっています。
 なお,全国では,新64期修習終了者登録人数(H23.12.15現在)は1,423名,会員数(H23.12.14現在)は30,509名となっています。

弁護士会 新64期修習終
了者登録人数(H23.12.15現在)
会員数(H23.12.14現在) 弁護士会 新64期修習終
了者登録人数(H23.12.15現在)
会員数(H23.12.14現在)
東  京 255 6403 山 口 県 5 128
第一東京 140 3969 岡  山 18 296
第二東京 188 4076 鳥 取 県 4 56
横  浜 68 6403 島 根 県 3 59
埼  玉 32 584 福 岡 県 54 932
千 葉 県 25 554 佐 賀 県 6 81
茨 城 県 11 192 長 崎 県 7 139
栃 木 県 7 162 大 分 県 5 125
群  馬 18 216 熊 本 県 13 204
静 岡 県 22 350 鹿児島県 13 148
山 梨 県 5 93 宮 崎 県 6 103
長 野 県 9 187 沖  縄 6 226
新 潟 県 12 216 仙  台 21 360
大  阪 151 3707 福 島 県 7 148
京  都 37 544 山 形 県 3 79
兵 庫 県 26 670 岩  手 6 85
奈  良 5 135 秋  田 3 66
滋  賀 6 115 青 森 県 5 88
和 歌 山 3 121 札  幌 35 593
愛 知 県 85 1453 函  館 3 41
三  重 13 138 旭  川 3 57
岐 阜 県 9 144 釧  路 4 58
福  井 3 89 香 川 県 9 131
金  沢 11 130 徳  島 9 73
富 山 県 5 88 高  知 3 79
広  島 25 451 愛  媛 1 144

ページの先頭へ戻る