(12)損害賠償請求関係費用

spacer_line
ア (C)赤本基準  赤本では,次のように記載されています。  「診断書料等の文書料,成年後見開始の審判手続費用(旧・禁治産宣告手続費用),保険金請求手続費用など,必要且つ相当な範囲で認める。」。 イ (A)自賠責保険支払基準,(B)旧任意保険統一支払基準  (A)自賠責保険支払基準では次のように規定されています((B)旧任意保険統一支払基準も同様と考えられます。)。  「(ア)診断書等の費用  診断書,診療報酬明細書等の発行に必要かつ妥当な実費とする。   (イ)文書料  交通事故証明書,被害者側の印鑑証明書,住民票等の発行に必要かつ妥当な実費とする。 ウ 比較  損害賠償請求関係費用として認められるか範囲について,(A)自賠責保険支払基準及び(B)旧任意保険統一支払基準と(C)赤本基準との間では差があります。

法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る